牡蠣との激戦を制すも・・。

ダンナのお友達が岡山から送ってくれたおいしそうな牡蠣の山。
でも、加熱用ということなので、そのままは食べられません。
面倒だから全部焼き牡蠣でいいや、なんて思ってたんですが、ダンナったら「え~、カキフライも食べたいよ~」なんて言うんですよ。
さらには「寄せ鍋のだしみたいなので煮るとすごくおいしいらしいよ。ポン酢とかで食べるのかな」とのたまうのです。

・・・何で全部面倒くさいものばかり並べ立てるのよう。
結局殻ごと調理できるものはなく、ぜ~んぶ殻から取り出すしかありません。
幸い、数年前に牡蠣をお取り寄せした時におまけにもらった牡蠣を取り出すためのナイフがあったので、これと軍手を準備して、いざ格闘!と思ったのですが、あ、牡蠣ってどうやって殻から外すんだっけか。

「ねぇ、どうやるんだっけ?」とダンナに聞いてもイマイチ要領を得ないので、軍手とナイフを置き、パソコンで外し方の動画を見ることに。
ふむふむ、殻の合わせ目を見つけ出して、平らな方のこの辺に貝柱があるから、そこを切るようにすると、ぱかっと開く、と。
よし、頑張るぞっ、と再び軍手とナイフを手にしました。

簡単に外れるものもあるのですが、どうしても合わせ目が見つからないものもあるんです。
一応ナイフだし、力を入れるから手が滑ると自分が怪我しちゃう。
でも、うまくナイフが入っても中から塩水があふれてきちゃうんです。
砕けた牡蠣殻がちくちくするし、塩水で手はかゆいし本当に大変。

何とか無事40個ほどを殻から外しましたが、それだけで力尽き気味。
もう野菜を切ったり他のメニューを考えたりするパワーもありません。
もう今日の晩御飯は牡蠣とごはんで勘弁していただきたい!

あ!米研ぐの忘れてた~!