年末の同窓会

もうすぐ年末です。
年末と言えば、同窓会で大変な時期ですね。
この忙しい時期に大切な同窓会を開くと言うお知らせが舞い込んで来ました。
その内容とは、中学校の陸上部の同窓会です。

中学校時代の陸上部の仲間は家族ぐるみで仲良くしていて、当時からよくホームパーティーを開いていた記憶がある仲良しチームで、中には私の初恋の人もいます。
中学卒業以来、みんなそれぞれの道を歩み、中には事業に失敗をして自宅を任売にかけたという人もいたりして、なかなかみんなで集まると言う事はなかった気がします。
それがこの歳になって大集結しようと言う話だからとてもワクワクしています。

聞く所によるとみんな結婚して子持ちだったり、立派なママになっているみたい。
そして私は未婚。
関係者女子の中で未婚って私だけのような気がします。
そして初恋の彼も未婚だと聞いています。
ここで再会して恋が芽生えたらどうしよう…なんてドキドキしています。

初恋の彼には中学時代告白できず自分の気持ちを隠して生きてきました。
しかし勇気を出して高校卒業の時に告白しました。
でも返事を聞かないまま、恥ずかしくなって逃げてしまいました。
ただ自分の思いを伝えただけのまま放置して十数年が経ち、あの時の事を彼は覚えているかどうかもすごく気になりますし、覚えているとしたら恥ずかしくてきっと赤面してしまいますね。
ただもういい大人ですから、逃げたりはしません。

今は彼に会いたいと言う気持ちだけが大きくなってきている状態です。
これまでに何度か会えるチャンスはあったのに、お互いにタイミングが会わず、最後の告白からずっと会っていない状態です。
この間に長い年月が経ちお互いに大人になりました。

人間、古い記憶は忘れていくものですから、私の記憶なんて忘れてしまっているのではないかと思う一方、あの時の返事をいつかしてくれるのではないかと言う乙女心とが入り交ざって複雑な気持ちです。
期待しすぎるとショックも大きいから期待せずにナチュラルな気持ちで向かうのがベストだと思っています。
ただ、久しぶりに会うと気持ちが高鳴って自分自身どうなるか分かりません。

年末の同窓会、何かが起こりそうな予感がします。
何かいい事が起こるといいな。

9連休!!

今年の夏休み。
子どもたちは毎年のように1カ月ほどの夏休みでしたが、驚いたことに!
なんと主人が珍しく9連休でした!!
パートの私よりよっぽど休みが長いじゃんっ(^_^;)
ちなみに主人が9連休の間、私は3日も仕事に行きましたとさ。

9連休、とっても楽しかったみたいです。
2日を経過した時点で「まだ1週間もあるよぉ~♪」と小躍り。
なんとまぁメデたい人なんだろうと感心したものです。
庭の草むしりをしたり、庭でBBQをしたり、毎日たっぷりお昼寝したり。
中でも、いつも多忙で家族と食事をすることがない主人にとって、
「食べる」「呑む」ということがとても充実していたようでした。
朝食、昼食、おやつ&ティータイム、夕食(晩酌?)のたびに
うっとりとした目で「あぁ~幸せ♪」って言っていましたもんね。
出掛けずにそこまで幸せを感じてもらえるとは、なんと安上がりな主人(笑)

でも健康だからこそ、家族で食事を楽しめるんですよね。
そうした意味では、主人にとってこの9連休はとても充実していたのかもしれませんね。

そんな中、ステキな連休を演出してくれたもののひとつがこちら。
ベトナムコーヒーのリキッドです。

なんだか容器もステキでしょ~!?

これ、黒いボトルにリキッドが入っていると思いきや、
注いでみるとボトルは透明、つまりリキッドが超濃いことが判明しました。
30mlのリキッドに水や氷を入れると1カップ分のベトナムコーヒーが完成☆
ココナッツの風味を感じさせるベトナムコーヒー、
本場ではコンデンスミルクをたっぷり混ぜるそうですが
砂糖と牛乳を混ぜてもそれらしく美味しく出来上がりますよ~♪

さてさて。
次の連休はいつの何連休でしょう!?
ちなみに今回、急に連休になったので予定が組めなかったという経緯もあり。
前々から分かれば何か予定を立て、今度は家族で外出や旅行も楽しみたいと思います!

話は変わりますが最近、友人の旦那さんが浮気しているようです。
その友人は探偵による浮気調査を開始したみたいです。
おおごとにならなければいいのですが…。

洗濯と布団干しと悩み事。

日曜日。
今日は旦那さんもお仕事がお休み、久々にゆっくり寝られる~。
だって、日曜出勤とかもよくあるんだもん。
この頃多かったから、久々の朝寝・・・と思っていたのですが、
運がいいのか悪いのか、久々にからっと晴れております。
うう・・・寝ていたい、でも洗濯もしたいし布団も干したい。
しばらく悩んだのですが、主婦の私が勝ちました。

もそもそと布団を這い出て、枕カバーをはぎとり、布団をたたんで出て行きます。
子どもたちは早起きしてテレビを見ています。
あぁ、この人たちが「ママ、洗濯しておいたよ」なんて言ってくれる日はいつか来るのかしら、
と横目で見つつ、洗濯機へと向かいます。
よし、今日は洗濯2回コースだな。

洗濯機を回しながら、布団を干します。
息子が寝ている北側の部屋は湿気がすごく、雨が続いたりするとまるでおねしょでもしたように
すごい布団になるので、晴れた日にはとにかく干す!
娘の部屋も最近結露がひどく、湿気が抜けていないようなので布団を干す!
とりあえずベランダ中に布団が干されました。

そうこうしていると、洗濯が終わります。
2度目を回しながら洗濯物をベランダに干します。
お天気がいいとやっぱり干すのも楽しいですね。
ただ、そろそろ花粉&黄砂の時期。
洗濯物を干しながら少し遠くを見ると、今日はなんだか煙っているように見えます、黄砂がやってきているかも。
ベランダも車も汚れるシーズンが到来です。

それでも洗濯物は外に干したいので、取り込むときにしっかりはたいたりして乗り切ります。
布団も同じく。
最後にしっかりブラッシングして黄砂や花粉を落とさないとね。
最近は花粉除けのカバーなんかも出ているんですってね。
それも便利そうだから、今度探してみようかな、と思いつつ、煙る空を見上げたのでした。

カキとえび天と。

晩御飯のために殻つきの牡蠣をむくのに1時間もかかってしまいました。
やっぱり慣れないことは早く始めないとダメですね・・・。
もっと短時間でできると思っていたので、お米を洗うのも忘れていました。
幸い我が家は圧力鍋でご飯を炊いているので、少し固めには仕上がるけれど、ちゃんとおいしくご飯が炊けるんです♪

圧力鍋にお米と水をセットしてコンロへ。
その間に牡蠣を洗います。
本当は牡蠣は大根おろしでもみ洗いするといいらしいのですが、もうそこまでのパワーも残ってないので、普通に水で殻のかけらなどを洗い流し、最後だけ、レモンを少し絞ったお水で洗います。

洗い終わった牡蠣を調理に入ります!
半分はカキフライ用なので、できるだけ大粒のを取り分けます。
箸でやろうと思ったらすべるので、ここでも力尽き、今きれいに洗ったのに、また手を使って移動(笑)
これは明日、おいしいカキフライに変身していただきます。

そして残りの半分はゆでます。
水に塩と白だしを入れて沸騰させ、その中に牡蠣を放り込みます。
加熱用牡蠣なので、しっかり火を通してね。

それを鍋ごとテーブルに出し、ポン酢か甘めのお醤油でいただきます。
もうこれでいいだろ、今日の晩御飯。
そしてごはん。

・・・さすがにあんまりかな、とちょっと思ったので、こういうときにこそ常備してあるものを取り出します。
チンするだけのえび天と、山芋海苔巻。

牡蠣は好きだけど、えび天なども食べたい夫と娘。
そして、実は牡蠣が苦手だからこそ、えび天と山芋を食べたい私と息子。
ハードな奪い合いでしたが、とりあえずみんな大満足で終わりました。
牡蠣を腹いっぱい食べて、夫は苦しそうです。
メタボなお腹がさらにメタボに・・・あ、これは黙っておこう(笑)

牡蠣との激戦を制すも・・。

ダンナのお友達が岡山から送ってくれたおいしそうな牡蠣の山。
でも、加熱用ということなので、そのままは食べられません。
面倒だから全部焼き牡蠣でいいや、なんて思ってたんですが、ダンナったら「え~、カキフライも食べたいよ~」なんて言うんですよ。
さらには「寄せ鍋のだしみたいなので煮るとすごくおいしいらしいよ。ポン酢とかで食べるのかな」とのたまうのです。

・・・何で全部面倒くさいものばかり並べ立てるのよう。
結局殻ごと調理できるものはなく、ぜ~んぶ殻から取り出すしかありません。
幸い、数年前に牡蠣をお取り寄せした時におまけにもらった牡蠣を取り出すためのナイフがあったので、これと軍手を準備して、いざ格闘!と思ったのですが、あ、牡蠣ってどうやって殻から外すんだっけか。

「ねぇ、どうやるんだっけ?」とダンナに聞いてもイマイチ要領を得ないので、軍手とナイフを置き、パソコンで外し方の動画を見ることに。
ふむふむ、殻の合わせ目を見つけ出して、平らな方のこの辺に貝柱があるから、そこを切るようにすると、ぱかっと開く、と。
よし、頑張るぞっ、と再び軍手とナイフを手にしました。

簡単に外れるものもあるのですが、どうしても合わせ目が見つからないものもあるんです。
一応ナイフだし、力を入れるから手が滑ると自分が怪我しちゃう。
でも、うまくナイフが入っても中から塩水があふれてきちゃうんです。
砕けた牡蠣殻がちくちくするし、塩水で手はかゆいし本当に大変。

何とか無事40個ほどを殻から外しましたが、それだけで力尽き気味。
もう野菜を切ったり他のメニューを考えたりするパワーもありません。
もう今日の晩御飯は牡蠣とごはんで勘弁していただきたい!

あ!米研ぐの忘れてた~!

ホルモン届いたから焼肉。

この間、楽天市場のポイント率が高い時に購入したお肉が届きました。
うちの旦那さんが大好きなシロコロホルモン、いわゆる丸腸です。
これって結構お高いのよね。
でも、送料込みで1000円だったので、送料考えると安いかなって。

しかも、4セット購入したらおまけがいっぱいだったので、思い切って買っちゃいました。
4セット4000円で我が家にやってきたものは、ホルモン4袋、おまけのウインナーが2袋、そして特性のホルモンだれが1本。
ね、お得でしょ。
それプラス、ホルモン好きの旦那が「コリコリ」ってのが欲しいと言ったので、それも購入です。
だいたいこのコリコリってどこの部分なんだろうか、と思い調べてみました。

・・・牛の動脈なんですって。
そうなんだ・・・どこまでも食べられるのね、牛さん。
ちなみに私はホルモン苦手です(笑)

まぁ、せっかく買ったので、夜は焼肉パーティーです。
急きょだったので、焼肉用のお肉は他にないので、豚こま切れを解凍。
ホルモンとウインナー、そして豚こま。
野菜はキャベツとしいたけで、楽しい焼肉パーティー開始です。

登場したのは、ギザギザプレートのホットプレート。
やっぱりフライパン焼肉より、ホットプレートの方が熱々が食べられておいしいです。
焼いた後の匂いはすごいけど、ぬれたタオルを振り回したり、ファブリーズしたりして乗り切ります。

全部片付けが終わった後に、床や壁、窓を拭いてとりあえず完了。
それでも匂いは消えないので、数日に分けてカーペットやカーテンなどを洗う事にしましょう。
他に何かいい方法ないのかな、といつも思うのですが、ネット検索しても他にはでてきません、残念。
ホントは家でやらなきゃいいんでしょうが、楽しさには変えられません^^

牡蠣が大群で襲ってくるぅ~。

夜、旦那が携帯を見ながら私に言いました。
「友達が、ラーメンのお礼に牡蠣を送ったって。明日届くってよ~」
「ふ~ん、了解。よかったね、また牡蠣もらえて。」
つい先日も、別のお友達に牡蠣をもらっておりました。
その時は、20個ほどが発砲スチロールの箱で届き、全部レンジでチンして、焼き牡蠣にしていただいたので、そのくらいのつもりでおりました。
ま、実は私自身は牡蠣というか、貝が苦手なので特に嬉しいとかもないのですが(笑)

そして翌日。
宣言通り、宅配がやってきました。
が、クロネコのお兄さんが持っているのは、私が想像したものをはるかに超えていました。
やってきました一斗缶。
一斗缶ってアンタ・・・何、普通はこうやって送るものなの?
恐る恐るふたを開けてみると、上まで殻つきの牡蠣がぎっしり。
ちょっと、こんなに大量にどうやって食べるのよ~っ!

仕方ないので、ご近所にまたまた配布です。
とりあえず、私が住んでいる社宅の部屋の階段を上下に巡ります。
ボウルなどを準備してもらい、牡蠣をひたすらおすそ分け。
それでもまだまだ山のようにあったので、今度は別の階段に行商です。
殻つきだからボリュームもあるしすごく重くて配るのも大変だったんだけど、何とか頑張りました。

でもそれでもまだ大量に残っています。
仕方ないので、今度はご近所さんに電話をしてみます。
つい先日も別のおすそ分け品を配ったばっかりなんだけど、仕方ないよね~。
でも、残念ながらご近所にはいないみたい。
もしかしたら昼ごろ帰宅するかも、なんて言ってたのでそれを期待して待つしかありません。
我が家の分もすでに30個取り分けているのに、まだ20個以上残ってるんだもん。
誰かどうにかして~っ。

看板犬

私がお世話になっている整体の先生は、自宅を施術場所にしているのですが、玄関から入るといつも看板犬のリンくんがお出迎えしてくれます。

とっても愛想と元気がよくて、飛びついてこられると嬉しいけどいつも勢いでしりもちをついちゃいます。
とにかくお散歩が大好きみたいで、先生の仕事が終わると早く行きたい!とジャンプ。
外が大好きと思いきや、常に外に置かれるのはイヤみたいで…。
そんなところもかわいいですけどね(*^_^*)

我が家のワンコは散歩は好きではあるものの、雨や雪が降っているとすぐに帰りたがります。
あと、30分ほど歩くともう「抱っこ!」という感じで見つめてくるんです。
小型犬はそれくらいで充分みたいですね。
リンくんは1時間くらいは余裕で歩けるそうで、雪でも関係なく元気に散歩するそうです。
おやつもたっぷり食べるので、最初は「こんなに食べて大丈夫なのかな?」と驚いたんですが、運動量を考えたら納得です。

私が施術してもらっている間は大人しく玄関で待っています。
仕事の部屋に入ってきちゃいけないよ、と先生が言うと本当に入ってこないお利口さんです。
先生の施術はもちろん身体が軽くなるので嬉しいですが、リンくんに会うのも楽しみで毎月通っています。
施術の間に世間話をするのですが、世間では就活塾というものがあるそうですね。
私の時代にはなかったような、あったけど知らなかっただけなのか。
まあ、私が就活をしていたのはもう10年前の話ですから、変化はしているのだと思います。

かわいい訪問者。

夕方、家で電話をしていると、玄関チャイムが鳴りました。
今日はもう宅配も来たんだけどなぁ、と思いつつ、電話を切ってドアを開けます。
すると、そこには、下の階に住んでいる小学生の女の子がちょこん、と立っておりました。

「どうしたの?」と聞くと、「お母さんが家にいないので、電話をしてもらっていいですか?」とのこと。
今日は短縮授業で帰宅が早かったのだけど、お母さんそれを知らないのかもしれない。
その場で携帯でその子のお母さんに電話をする。
やっぱりお母さん、知らなかったみたい。
すぐ帰宅するから外で遊んで待ってるよう言ってください~、と電話は切れたのだけど、今日に限って外は寒い。

うちの娘はまだ帰ってきてないしなぁ、と思いながらおしゃべりをしていると、わが娘がこちらへ歩いてくるのが見えました。
「じゃ、お母さん帰ってくるまで、うちで一緒におやつ食べて待っていようか。」
わが娘のことを姉のように慕ってくれている彼女、当然満面の笑みです。

おうちにあがってもらい、おせんべいやチョコレート、そしてヤクルトをテーブルに並べます。
我が家、普段からよく子どもが来るのでおやつは常備してあるんですよね♪
それを食べながら、今日学校であったことを聞いたりして過ごしていると、お母さんが帰宅しました。

でも、まだ帰りたくなさそうだったので、娘が習い事に行くときに帰るから、とお母さんに伝えてOKをもらってきました。
実は、その子のお宅はもうすぐお引越しなんです。
うちに来るのはもしかしたらこれが最後かもしれないので、ゆっくりしてほしかったんですよね。

帰り際には、作って楽しむタイプのお菓子をいくつかプレゼント。
とっても嬉しそうにして、大切そうに抱えておうちに帰って行きました。
引っ越し先でも、こうやって遊びに行くお宅がすぐにできますように、とそっと祈りました。

魚が届くよ~。

家でくつろいでいると、突然電話が鳴りました。
電話の主はうちの父です。
なんとな~く予想はついているのですが、一応要件を聞いてみたりなんかして。
「俺、明日魚釣りに行くからさ♪釣れたらやるから取りに来いよ。」

定年した途端、釣り三昧の父。
まぁ、今まで休みなく働いてたから、少しくらいはめをはずすのは仕方ないと思っています。
ですが、父は釣るだけで、魚は食べないのです。
むしろ嫌いな方で(笑)
釣るのは好きだから船で沖へ出て大量に釣るんですが、そのあとそれをどうする?っていう話らしく。
今まではご近所の方や知り合いにあげたりしていたそうなのですが、それも毎回毎回ではちょっと・・・ってなりますよね。

そこに越してきた私たち一家。
父が釣りをしている場所から車で1時間ほどなので、すぐ電話がかかってきます。
その時にいけないと、ご丁寧に送ってきてくれるのです。

が。
私も父と同じく、魚は苦手。
幸いにして私以外の家族は好きなので、なんとか調理して出すんですが、どう頑張っても食べきれる量ではないんです。
例えば、サバやアジなら20匹くらい送りつけてくるんですよ(汗)
無理でしょう。

だからいつもご近所に行商へと向かうのです。
これまた幸いに、大家族が多いので、喜んでもらってくれるんですよね。
それを父に伝えると、またさらに送りつけてくる量が増えました(笑)
行商に行く方は大変なのですが、魚自体はとても新鮮でおいしいので、おすそ分けしたお宅からはすごく感謝されるんです。
うちの父のファンまでいるくらいになっています。
どれだけ頻繁に送りつけてくるかが何となくわかっていただけるでしょうか。

そして今日もその電話です。
明日かぁ・・・仕方ない、先にもらってくれる人を探しておいて取りに行くことにします。
これも親孝行ですよね(笑)